女性の敵、お腹のお肉。
冬は厚着するからいいですが夏は海やプール、薄手のTシャツ。そんなときにお腹がぶよんぶよんだったら水着を着るのも迷ったりしますよね。

じゃあ腹筋をします?
無理無理。だってしんどいですもの。

それに腹筋をつけたいわけじゃなくてあくまで引き締めたいだけなので腹筋してお腹が割れるのも求めてないですよね。

結果、何もしないでずるずるいっちゃう・・・。当たり前ですよね。

しかし、実はちょっとしたことを行うだけで手間無くお腹が引き締められるとしたら?もちろんやりますよね。

今回はそんな方法をご紹介します。

手間無くお腹を引っ込める

この方法はモデルの人なんかがよくやってる方法です。

ちなみに1日に要する時間は約30秒。
さらにこれに慣れてくると無意識にこの行動ができるようになります。

じらしてもしょうがないので言いますが

1日30秒間お腹を引っ込めるだけです。

それだけ?って思いました?それだけです。

ちなみに1日30秒だけ引っ込めるとほんとに細くなる?って思うでしょうが手間がないので試しにやってみてください。びっくりするくらい変わりますよ^^

そしてめんどくさがりの私はここからさらにこの一日30秒間の手間もどうにか省けないか考えました。そこで発案したのがこちら↓

ちなみに無意識に行動ができるというのはあくまで私の前例ですが少なくとも私はこれで細くなりましたし、なんならこの記事を書いている今も無意識にお腹を引っ込めていましたよ。

その方法は例えばデスクワークや食事の際の体制は間違いなく座っていますよね?

もしかして寝ながら食べてます?でしたら失礼しました。そっとこの記事を閉じてください笑

冗談はさておきこの座っているときにお腹を引き締める、またはお腹に負担のかかる体制で座るんです。

最初は意識的に行うことが大事で必要になってきますが意識的にお腹に負担のかかり体制をとったり引っ込めたりしましょう。そしてこれを無意識に行えるまで続けるのです。

するとある日座っている際に気が付くと自然とお腹に負担のかかる体制でいたりお腹を引っ込めていたりします。

そしてどうなるか?この30秒の手間すらいらない無意識にお腹を引き締める行動の出来上がりです。

一度試してみてください。