肉割れって聞いたことありますか?

↓こちらの画像をみてください。

こういった足やお腹などにひびが入ったような白い線が出てしまうことです。

肉割れが起きる原因

肉割れは肥満の人がダイエットをした際によく起きる現象です。

これはお腹や足が太いっていてダイエットをしたときに急激に体型が変化して細くなるものだから皮膚がその変化に追いつけずに画像のように肉割れが起きてしまうのです。

出産経験のある方なら妊娠線をご存知でしょう。あれも肉割れの一つです。

お腹に胎児がいることでぽっこりしていたのに出産したことで急激に体型が変化。皮膚がそれにびっくりしてぱっくり皮膚が割れちゃったりします。

また、皮膚の下には毛細血管がたくさんあって肌が白い人なんかは肉割れした箇所から毛細血管が浮きでて赤くみえたりと非常に美しくないです。

ちなみに肉割れは主に、ふくらはぎ、おしり、ふともも、お腹、背中にでやすくお尻のあたりからふとももにかけて肉割れしていると正直汚く見えます。また、痩せている人が急激に太った、太っている人が急激に痩せた。どちらでも起こるので注意です。

 

そして、一度できてしまった肉割れはレーザー治療やクリームなどで治すことになりますが非常に治りにくいです。なので肉割れが起きないように気をつけるのが一番であり本来、ダイエットをして美しくなるはずが肉割れのせいで美しくない体になってしまったといった悲劇が起きないように急激なダイエットなどは控えたほうがいいです。

あくまで、ゆっくりと時間をかけてリバウンドしないようにダイエットしていくことが大事になります。